« * 第4回   社会 編 * 早瀬律子 | トップページ | * 第5回   算数 編 * 鍵本聡 »

* 第5回   国語 編 *  早瀬律子 

12月に入りいよいよ本格的な寒さがやってまいりました。

北風がぴゅ~っと吹くと、冷たさが身にしみます。

受験生の皆さんもいよいよ本番へ向けてのラスト・スパートの時期ですが

どうかくれぐれも体調管理を万全に行って、元気にこの師走を

乗り切って下さい!

さて、今回は、「記述式問題」を解くコツをお伝えします。

国語の読解を苦手とする受験生に多いのが、テストのときに、

「記述式問題」の解答欄を空白にしてしまう・・・というケースです。

「記述式問題」の解答欄って、他の設問形式のものよりも

大きいんですよね。ですから、そこを空白にしてしまうと、

テストの解答用紙が、なんとなくガラ~ンとした感じになってしまいます。

それはきっと、

   「何を思考したらいいのか」

   「どのように書き表したらいいのか」がわからないからだと思います。

そこで、今回は、「記述式問題」を解く手順とコツをお伝えしますので

ぜひ活用して解答欄を空白にすることなく、自分の力で書いてみて下さい。

まずは手順です。

①何と言っても、答案を書く前に問題文(本文)を正確に

 読んでおく必要があります。解答するときには、問題文に書かれている

 内容を根拠にして書かなければいけませんので、きちんとした

 読み取りをして下さい。

      ↓

②設問が何を要求しているのかをしっかりつかみます。

 つまり、「何を答えるべきなのか」ということを正確にキャッチする

 ということです。

 例えば、「物語文」の読解問題であれば、「気持ち」を聞いているのか

 「理由」を聞いているのか、あるいは、「状況」の説明を求められているのか

 ・・・それぞれによって答えるべきことは変わってきます。

      ↓

③どんなことをポイントに書きまとめるのかを考えます。

 まずは、問題文のどの部分にその答えのヒントが書かれているのか

 を探し出して下さい。

      ↓

④探せたら、そこの部分に印をつけておきます。

      ↓

⑤今度は、そこの部分に書かれている文章で、解答するときに

 そのまま説明に使える文章に線を引いておきます。

      ↓

⑥最後に、その文章を使いながら書きまとめていきます。

例えば、登場人物の「気持ち」を聞かれている設問が出題されたと

します。そこで、その人物が「悲しい気持ち」というのがわかったとき、

その「悲しい気持ち」ということだけを書いても高得点は期待できません。

大切なのは、「悲しくなった事情」もきちんと説明することです。

その手がかりは、必ず問題文に書かれていますので、その文章を

材料として使います。

「こんなことはわかりきったことだからいいや・・・」と思っても、

文章のまとまりの上で必要であればその説明を丁寧に

書くことが大切です。

自分独自の考えを書くのではなく、すべて問題文の内容から

引っぱってきて書くようにして下さいね!

手順はわかりましたか?

それでは、解答するときの注意事項をここでちょっとお伝えしておきますね。

①「~である」調を使って書く。

 国語の読解問題の記述には、「です」「ます」で書くよりも

 「~である」調を使った方がいいです。

②重要なポイントはすべて書く。

 必要なポイントは一つとは限りません。

 説明に必要なことが文章にいくつか書かれていたら、そのポイントを

 すべて解答に組み入れて書いて下さい。

③文字数に制限がある場合、その指定字数の8割以上は書くように

 して下さい。字数をオーバーしても大きなマイナスになりますし、

 逆に少なすぎてもマイナスになります。

④書いたら必ず一度は読み返してへんな文章になっていないかを

 確認して下さい。

 文章を書いているときは、夢中になっていて自分の文法的な

 ミスに気づきません。ですから、書き終わったら改めて読み、

 きちんとした文章をかけているかどうかを確かめて下さい。

 特に、・かなづかい

     ・漢字(間違えて書いていないかどうか)

     ・句読点

     ・主語と述語のつながり

 などをきちんと確認してもし、「へんだな・・」と思ったら書き直しましょう。

以上のことを念頭に置いてぜひ「記述式問題」にチャレンジしてみて

下さい。

「記述式問題」を解答するときというのは、特別なことを思考する

必要はないのです。(独自の考えは要求されません)

問題文(本文)に書かれている内容にそって設問の要求していることを

きちんと解答すればいい!ということなのです。

これからは、この手順とコツで、「記述式問題」の解答欄を

バッチリ埋めて下さいね!

|

« * 第4回   社会 編 * 早瀬律子 | トップページ | * 第5回   算数 編 * 鍵本聡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393099/38128375

この記事へのトラックバック一覧です: * 第5回   国語 編 *  早瀬律子 :

« * 第4回   社会 編 * 早瀬律子 | トップページ | * 第5回   算数 編 * 鍵本聡 »