« * 第3回   理科 編 * 岸本博和 | トップページ | * 第4回   国語 編 *  早瀬律子 »

* 第3回   社会 編 * 早瀬律子

皆さん、こんにちは。

最近めっきりと肌寒くなってまいりました。

秋も終盤にさしかかり、冬の気配を感じる季節になりました。

皆さん、どうか風邪など引かないように健康管理を万全にお願いします!

ところで、最近、地理の学習方法についてのお問い合わせが

多くなってきました。

中学受験生は、社会の学習内容が、「地理」→「歴史」→「公民」という

流れになっていますが、歴史や公民を学習する頃には、

地理の内容をほとんど忘れてしまっていた・・・

という受験生も多いようです。

そこで、「学習したことを忘れないためにどうしたらいいいか」という

アイディアをお伝えします。

これは、机にしがみつく時間を減らして、「スキマ時間に覚えてしまう」という

学習方法です。

まずは、白地図ノートを使って教材をつくります。

あらかじめ、次のものをご用意下さい。

・白地図ノート

・はさみ

・セロテープ

・色画用紙

さあ、教材の作り方です。

①白地図ノートをコピーして下さい。

②次に、空欄になっているところに解答を書き込みます。

白地図ノートというのは、地図が描いてあって、

そこに「覚えるべきこと」

都市名、産業の内容、山、川、海、湖の名前などを書き込む

欄がありますよね。

そこに、正解を見ながらでけっこうですので、すべての答えを

書き込んでしまって下さい。

できるだけ、お子さまが書き込んだ方がいいです。

「覚えよう!」という意識で書き込んで下さい。

しかし、受験本番が差し迫って時間的な余裕のない場合は

お母さまが書き込んでしまってもOKです。

③次に、その解答欄の大きさに合わせて色画用紙を切ります。

④色画用紙を切ったら、それをすべて解答欄の上に乗せて

上の部分だけをセロテープで貼り付けます。

解答欄の左端から右端まで、しっかりととめて下さい。

これで出来上がりです!

色画用紙で、全部、解答欄はかくされていますが、

色画用紙を下から上に持ち上げると、中に書き込んである正解が

見えますよね。

色画用紙のおおわれている部分の答えを頭のなかで答え、

色画用紙を下から上にめくって、正解だったかどうかを確かめます。

すべてを確認するのにもそれほど時間はかかりません。

この教材は、どこにでも持ち運び可能ですので、

車の中、バスの中、電車の中、いつも持ち運んでその都度

覚えていけます。

スキマ時間を上手に利用してどんどんと覚えていって下さい。

もし、完全に覚えたぞ!という自信がついたら、

今度は白地図ノートをコピーして、テスト形式で解答してみて下さい。

自分がどれだけ覚えているのかをしっかりチェックしておくと

さらに確実に知識が定着していきますよ。

地理の内容が覚えられなくて困っている受験生の皆さん、

ぜひお試し下さいね!

|

« * 第3回   理科 編 * 岸本博和 | トップページ | * 第4回   国語 編 *  早瀬律子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393099/37395204

この記事へのトラックバック一覧です: * 第3回   社会 編 * 早瀬律子:

« * 第3回   理科 編 * 岸本博和 | トップページ | * 第4回   国語 編 *  早瀬律子 »